きょうの日没

寒い日が続いています。今年の苫小牧は、本日12月9日の日の入り時刻が1年でいちばん早く、16時00分54秒なのだそうです。明日からは徐々に遅くなり始めます。

とはいっても、この日を境に日が長くなるわけではなく、日の出の時刻は今後もまだ遅くなり続けます。きょう9日の日の出は06時51分01秒ですが、年明けの1月3日と4日がもっとも日の出が遅く、07時03分19秒です。朝7時でも日の出前なんですね。その後、日の出が少しずつ早くなります。

1年で最も日が短い日は、ご存じ「冬至」ですね。2017年の冬至は12月22日だそうで、この日の苫小牧は昼(日の出から日没まで)の時間が9時間04分11秒です。冬至を過ぎるとだんだん日が長くなる…とは言っても、気温はまだまだ下がり続けます。

苫小牧の気温を、気象庁のデータから過去20年分を見てみると、こんな感じです。

)日最低気温の月平均値(℃)

1月がいちばん寒い月ですね。2月の方が冷えた年もありましたけど…。最低気温の月平均でマイナス10℃程度ですから、道内ではラクな方なのかも。

)日最高気温の月平均値(℃)

一応、最高気温の月平均もお見せします。1月で0℃付近ですね。最低と最高の気温差は、年間を通して10℃程度でした。

春はまだまだ遠いけど、寒いが故に日差しの温もりがうれしい季節でもあるのです。

(時刻は「ke!san」で調べました。)