苦雪・楽雪

苫小牧市の東のお隣さん、安平(あびら)町。私の好きな安平山(あんぺいざん)スキー場が、この冬まだオープンできずにいます。

雪で列車立ち往生の新潟だけでなく、道南の函館でも記録的な積雪と報道されていますが、苫小牧周辺の胆振(いぶり)地方では雪が少なく暖かめの冬が続いています、いまのところ…。きのうの新聞にもオープンできないスキー場の話題が載っていました。

)苫小牧民報、2018年1月13日

雪遊びを楽しみに本州からやって来た我が家の園児たちには残念。昨年1月5日は、こんなにいいコンディションだったンですけど…。

)スキーヤーは私ではありません

雪が多くてお困りの方々には誠に申しわけありませんが、おかげでこの冬は楽させてもらっています。

※ 冒頭の写真は、2018年1月14日06:00、苫小牧マイナス11.1℃の朝

コメント

  1. 千歳クマ より:

    なかなか雪が積もらないですね。私も毎年楽しみにしているのですが( ^ω^)・・・

    • やぶ悟空 やぶ悟空 より:

      2018年は、きのう1月27日にやっとオープンできたようですね。最近は冷えてますから、雪質も期待できるのでは。