やっと、20℃超え

4月21日、苫小牧の気温が21.4℃となり、今年初めて20℃を超えました。全国的には30℃超えの真夏日…とニュースになった日です。気象庁のwebサイトで調べたところ、苫小牧の最高気温が30℃を超えたのは、直近で6年も前(2012年8月31日、30.3℃)のことです。

  • 観測史上1位:35.5℃(2007年8月15日)
  • 観測史上2位:31.2℃(2007年8月14日)
  • 観測史上3位:31.0℃(2011年8月12日)

苫小牧で35℃超えなんて信じられないほどの驚き! 2位との差が大きいし…。それは別格として、暑いのが苦手な方、避暑に苫小牧なんてどうです?

また、苫小牧で4月に気温が20℃を超えたのは、記録が残る過去76年間でたった4日間だけでした。

  • No.1:21.8℃(2014年4月24日)
  • No.2:21.4℃(2018年4月21日)
  • No.3:21.1℃(1950年4月16日)
  • No.4:20.1℃(2008年4月20日)

ちなみに、その4月21日の苫小牧の日の出はちょうど05時00分、翌22日からは4時台に日が昇っています(アメダス苫小牧の位置・標高で計算)。

この日は庭の冬囲いを外したので木々も背伸びをしたように見えますが、やっと20℃を超えたところなので桜前線の苫小牧到着はまだまだ、って気がします。

※ 写真は、緑ヶ丘公園の金太郎の池、2018年4月21日、やぶ悟空撮影