東千歳の滑走路

)この付近には、新千歳空港の離着陸時に上空から長い滑走路らしきものが見え、Googleマップでも明らかに滑走路のような形状なので、以前から気になっていました。でも、陸上自衛隊の東千歳駐屯地の中にあって、周囲からは滑走路が容易に見えそうもありません。

そこに、先日たまたま見つけた一般開放の情報! 記念行事が開催される2018年5月27日には中に入ることができるとのこと。これはチャンスです。

記念行事

「第7師団創隊63周年・東千歳駐屯地創立64周年記念行事」というのだそうです。「我が国唯一の機甲師団」とパンフにあり戦車がメインなのでしょうが、陸自ならヘリコプターの飛行もあるンじゃないかと期待し、朝から晴天となった当日は、混雑を避けて遅い時間に到着しました。

)最新の10式戦車、44tもあるらしい。エアバスA320より重いっ!

駐車場にはすんなり入れましたが滑走路まではかなり遠く、途中、特に興味はないンですが戦車などの展示を見ながら進んでいくと、轟音や爆発音が聞こえてきました。訓練の展示が始まってしまったようです。

期待どおり、低空にヘリコプターも見えます。千歳の管制圏内なので、そう高くは上がれないでしょう。地上走行車両が巻き上げる砂ぼこりが風下に流れ、地対空の飛び道具も2発ほど発射されました。うわっ、千歳の管制官、大変そう。

)多くの観客のレンズは、ヘリではなく戦車に向けられていました。最後列からは見えず、戦車群の音と埃だけ。でも上空はオーケー。AH-1SとOH-6D。

)OH-6D

)UH-1J

展示最後の1フライトにギリ間に合いました。観客の大部分が引き上げ、もうもうと立ち上がっていた埃が薄れてきて、ようやく滑走路らしきモノが見えてきました。

)戦車が走るぐらいですから今は滑走路としては使われていないのでしょう。駐車場で配られた案内図には「第2滑走路」となっています。

滑走路

国土地理院のwebサイトで、以前の写真を探してみました。

)1944(昭和19)年10月30日、陸軍撮影(912M59-C5-45)、部分

2本の平行滑走路が写っており、西側の滑走路は迷彩模様に見えます。現在の東千歳駐屯地内にある滑走路と同じ位置です。この年の10月以前の空中写真はヒットしませんでした。

)1948(昭和23)年5月22日、米軍撮影(USA-M1079-13)、部分

戦後の写真です。西側滑走路が南北共に延長されていました(前年9月の写真で既に延長されていた)。これが第2滑走路ですね。東側の短い滑走路(第3滑走路)と併せ、現在残っている滑走路痕跡とほぼ同じ形状です。

※ これらの高精細な写真が必要な場合は、国土地理院の地図・空中写真閲覧サービスからダウンロードして下さい。

)Googleマップ(2018)で見た滑走路

滑走路の東側の曲線誘導路が70年後もそのまま残っています。横風滑走路もあったという情報がありますが、Googleマップで見る限りでは幅がかなり狭く、道路のような感じです。

西側の第2滑走路は長さ約2,500メートル、東側の短い第3滑走路は約1,100メートルで、滑走路方位はどちらも「18/36」となる平行滑走路です。これは、千歳飛行場や新千歳空港の滑走路計4本と同じ滑走路方位です。

※ いずれも、国土地理院の測量計算サイト「距離と方位角の計算」を使用

「千歳市史」によれば、この長い第2滑走路は、千歳海軍航空隊が4発の陸上攻撃機「連山」を飛ばすために造ったことから「連山滑走路」ともいわれ、約3か月で2,500×80(m)を完成させたということです。しかし、「連山」が実際にこの滑走路を使うことはなかったとのこと。というのも、この滑走路が完成したのは、なんと昭和20年8月15日だったのです。

同じく「千歳市史」には、長さ1,200×幅75(m)という東側の第3滑走路についての記載もありますが、こちらは省略することにします。

「第2」と「第3」飛行場があるなら、「第1」もあるはずですね。そう、第1とは現在の「千歳飛行場」なのだそうです。

※ 「千歳市史」昭和44年8月2日発行、及び「増補 千歳市史」昭和58年3月20日発行

おわりに

駐屯地の一般開放を機に、以前から気になっていた「滑走路」を目にすることができました。残念ながら、立ち入ることはできませんでしたが…。

)さすがは機甲師団、こんなフワフワもあるとは!

)子供たちが足湯にしていた屋外お風呂のそばに、洗濯機を載せた車両も展示されていました。一つ目の妖怪にも見える。

)タイ航空671便のボーイング777、バンコク行き

この日は北風。新千歳空港から北に向かって離陸し、右旋回で上昇する旅客機が次々と基地の上空を通過していきました。

※ Googleマップと国土地理院の空中写真以外の写真は、2018年5月27日、やぶ悟空撮影