空の守り、静内から

「日本で唯一、迫力あるミサイルや機関砲の対空実射訓練が見学できます」が ウリの陸上自衛隊 静内駐屯地が、2019年7月7日(日)に一般開放されました。実射って、どんなンだろうと出かけました。(写真は UH-1J ヘリコプターの真後ろから。昆虫っぽい)

実射訓練

こんなんでした。

▲実弾で射撃を行う87AW

87AW」とは「87式 自走高射機関砲」のことだそうです。いちばん高い位置にある横長アンテナが回転しています。このレーダーでターゲットを捜索するのでしょう。その下前方の丸いアンテナはターゲットの動きを追尾するレーダーですね。これにより自動的に35mm機関砲の照準を対空目標に合わせ続ける…って。それで AW(Automatic Weapon)なのか。後部が下がっていると思ったら、油圧サスペンションで姿勢を自由に変えることができるそうです。

実射は迫力がありました。ドドドドドンと大きな射撃音と共に、地面に振動が伝わってきます。眼を輝かし興奮する小学生がいる一方で、驚いて泣き出す小さな子供たちも…。

ミサイル実射の写真は撮り逃してしまいました。スピードが速くて撃つ数が少ない(2発)ので、シャッターのタイミングが合いません。動画にすべきでした87AWの射撃写真は動画から切り出し)。ということで、展示品を撮影。

SAM

短SAM(たんさむ)とアナウンスしてました。81式 短距離 地対空誘導弾だそうです。最大10kmも先の高速移動目標に、よく当たるものですね。そのターゲットが、チャカ(Chukar-3)と呼ばれる高速無人標的機が曳航するドローンです。これも速すぎて発射シーンを撮れなかったのですが、ひと仕事が終わって回収されるチャカがこれ。

▲高速無人標的機 Chukar-3 の回収。手前は短SAM

SAMをチャカに当てちゃうとお金がかかるので、ドローンを曳かせてそれを目標にする、ってことのようです。チャカは回収後に修理して再利用されます。

チャカの展示は見当たりませんでしたが、後継機のFBというのがありました。

▲高速標的機 FB

ロケットに小さな主翼を付けたような形状です。説明パネルに「燃料:JP-4」とありましたので、チャカと同様にターボジェットエンジンが搭載されているのでしょう。最高速度530ノット、高度は23,000フィートまで。

▲高速標的機 FB

写真上は胴体中央付近(右が前方)、写真下は後部付近(左が前方)です。燃焼中に重心位置の変化が少なくなるよう、エンジンはわずかに太くなっている主翼の辺りに配置されているような気がします。背骨に沿った配管らしきものは燃料供給用でしょうか? 後部のコーンにはパラシュートが収まっていそうです。

一方、87AWの射撃目標には、レシプロエンジンのラジコン機である低速標的機RCATが曳航する吹き流しが用いられました。プロペラのブ~ンという音でゆっくり飛行していきました。

▲低速標的機 RCAT

発射直後、画面左上にRCATが、右下に吹き流しが見えます。曳航するワイヤーもかすかに見えています(動画から切り出し)。ネットの写真では、水平対向4気筒エンジンを搭載した高翼機で垂直尾翼と水平尾翼があり、セスナのような形状をしていました。

  • AW: Automatic Weapon
  • FB: (不明)
  • RCAT: Radio Controlled Aerial Target、低速標的機
  • SAM: Surface-to-Air Missile、地対空誘導弾

==== へつづく ====

コメント

  1. アバター AMIGO より:

    私の手元にも古い航空路図がありますが、大変興味深いです。
    ところでFLIGHTRADAR24を見ていると、新千歳を離陸した飛行機が苫小牧ー室蘭へ直線的に飛行する場合がありますが、ここは航空路ではありませんよね。この部分はなんという部分(たとえば進入管制圏なのか)でどこの管制席(DEPARTURE, RADAR等)が担当しているんでしょうか?

    • やぶ悟空 やぶ悟空 より:

      「苫小牧から室蘭へ直線的に飛行」する航空機は、私もよく見上げています。新千歳から離陸後、航空路に合流するまでの間「Tekko-1 Departure」という標準計器出発方式(SID)で上昇しているものと思います。V2ルート上の登別温泉付近に「TEKKO」というウェイポイントがあります。AIPの該当部分(余白削除)を貼っておきますのでご参考に…。この空域は「千歳ターミナルコントロールエリア」になっています。千歳の空域はとても複雑ですので、最新のAIPで「RJCC ATS AIRSPACE」をご確認ください。
      AMIGOさん、コメントありがとうございました。

  2. アバター AMIGO より:

    なるほど、よく解りました。さすがですね。
    MTKS !