重機1台追加

北大の苫小牧研究林に展示されている「森で働いた じどうしゃたち」に、この夏、仲間が1台増えたようです。

▲4台になった重機

屋根の下に入れるスペースはありません。今のところ野ざらしで周囲にロープが…。

▲コマツのドーザショベル追加

以前から展示されていたコマツ・ドーザショベルとほぼ同じです。

▲KOMATSU D20SM

コマツのロゴと「北海道大学」の文字が薄くなるほど使われたようです。

▲2台並んだKOMATSU建機

奥にある屋根の下が「D20S-3」、手前の野ざらしが新入り「D20SM-?」です。外観上の差以外に、どこが違うのか検索しても分かりませんでした。ロシア語やベトナム語などのサイトがヒットするところをみると、やはり日本の中古重機は古くても整備状態が良いので海外で人気というのは確かなようですね。研究林の方と話すと、あまり力がないのに使えるのか不思議そうでしたが…。

日差しがあっても太陽は低くなりつつあり、トンボがしのび寄る秋を知らせていました。

関連情報はコチラに。

※ 写真はすべて、2019年8月~9月、やぶ悟空撮影

コメント

  1. アバター AMIGO より:

    いい写真です

  2. アバター AMIGO より:

    いい写真ですね