横津岳、アンテナ散策2

この記事は、note に移動しました。こちらでご覧いただけます。

コメント

  1. イカゴロ より:

    RCAG対空送受信所のアンテナを含め、横津岳のアンテナ群の種類、その用途が非常に勉強になりました。この度の”横津岳、アンテナ散策”シリーズは、勝手ながら自分自身の永久保存版資料とさせていただきます。
    ちなみに、鳳文書林から平成24年1月に発行された「ATC入門-IFR編-」の”UNIT.4.RJSI to RJCH”ページに、著者から依頼された横津ARSRの写真を出版社に提供したことがあります。その写真を確認してみると、今回のやぶ悟空さんの記事から旧ARSR/SSRアンテナのレドームであることが解りました。第二版増刷の際には、ぜひ、やぶ悟空さんの新たなSSR(Mode-S)写真を使用するように発行元に進言しようと思います。その時にはよろしくお願いいたします。
    では、次回の専門分野の関連記事を心待ちにしています。

    • やぶ悟空 より:

      「永久保存版」とは光栄です。横津岳はアクセスしやすく眺めもいいので、いつかまた行ってみたいと思っています。

  2. 無線のサル より:

    第一・二級陸上無線技術士の有資格者ですが、「やぶ悟空さん」も取得済みでしょう

    • やぶ悟空 より:

      残念ながら一陸はもっていません。昔の二技だけです。それも何度も落ちて流して、ようやく…。