苫小牧のヘリポート(1/2)

」からのつづき

緑ヶ丘公園

▲ 緑ヶ丘公園付近の離着陸場(Googleマップに加筆)

市立病院の西側には、全国で初めてスポーツ都市宣言を謳った苫小牧市の、さまざまな競技場などが配置された緑ヶ丘公園が広がっており、スポーツを楽しむ市民で賑わっています。その一画にある多目的広場には「緊急ヘリポート」の看板が立っています。

▲ 緑ヶ丘公園 多目的広場(Googleマップに加筆)

南北に長い、広いスペースが多目的広場です。その中ほどに紐の区切りがありますが、それでも縦80メートルは確保でき、地盤は乾いてしっかりしています。

▲ 緑ヶ丘公園 多目的広場

なんにもない、ただの広場です。「」マークや吹き流し用のポールなどもありません。

▲ 陸上競技場(日本陸上競技連盟第3種公認)

東側の隣りは陸上競技場、西隣りはパークゴルフ場で、進入表面や転移表面に抵触しそうな障害物はまったくありません。この場所なら私でもR22を着陸させることができそうです。

▲ 緑ヶ丘公園パークゴルフ場(市営の9ホール)

津波、土砂災害、洪水のハザードマップを見る限り、緑ヶ丘公園は全域にわたって不安要素がなさそうです。もし、苫小牧市やその近郊で大きな災害などが発生した場合は、この広大な敷地を有効に活用して災害対策の拠点とすることも可能で、空輸ルートの確保も心配はないでしょう。

-+-+-+-

次回の後半(2/2)では、離着陸場を探して苫小牧消防署を訪れます。

※ Googleマップ以外の写真は、やぶ悟空撮影