歪むボディ

3月末の新千歳空港。黄砂の予報も出ており天気がすっきりしない中でしたが…

撮影していると、冒頭写真のように歪んだA321が写っていました。わずかな時間差で撮った前後の写真は大丈夫なのに…。

こうやって並べてみると、機体や背景があちこち歪んでいるようです。カメラのせいではなさそうですが、どうしたんだろ?

左翼の付近から何かもやもやと…。渦のように見えなくもない。

この日、新千歳空港の朝は氷点下まで下がりましたが、日中には気温がぐんぐん上がって、この時刻ごろに最高気温になっていました。6時間ほどで16℃も上昇。望遠撮影には好ましくない状況です。たぶん、空気のいたずらだったンでしょうね。

※ 写真はすべて、2021年3月、やぶ悟空撮影

コメント

  1. AMIGO より:

    なんでこうなるんでしょうね。原因知りたいですね。